TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

105件中31-40件を表示


2012年度photo

酒井 拓弥 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★浦和高校合格!!★
「受験を終えて」
僕が第一志望校に合格できたのは最後まで何処の高校に行くか迷っていたからだと思います。僕は受験校を決めるとき、少しでも興味のある高校を列挙し、なぜそこに行きたいのかを書き出しました。そうすることで自分が本当に行きたい高校を見つけることができました。実際には、12月まで迷っていましたが、最後は自分で決めることができたので、その後は勉強に集中することができました。その他にも、合宿は大きな転機となりました。夏合宿では受験について本格的な意識を持ち始めることができ、冬合宿では少し緩み始めた気持ちを引き締めることができたので、両方の合宿に参加してよかったです。受験したことは僕にとって貴重な経験になったと思います。


2012年度photo

細井 愛央 上尾市立大石中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★日本女子大附属合格!!★
「お世話になったこうゆうかん」
私は中1のときにこうゆうかんに入りました。どんな塾か分からないまま背理、不安もたくさんあったけど、こうゆうかんで本当に良かったです。中3は特に、勉強の嫌いな私には辛かったです。しかし夏合宿・冬合宿を通して、とても成長できたと思います。はじめての夏合宿はリーダーの大きな声に驚きましたが、だんだんと慣れてリーダーの声がはげましになり最後まで頑張ることができました。また冬合宿では夏合宿よりテストの合格枚数が増え、自信につながりました。そしてこうゆうかんの先生にはとてもお世話になりました。私が辛いときにはいつも励ましてくれ、嬉しい時には一緒に喜んでくれました。私はこうゆうかんで勉強が出来て本当に良かったです。


2012年度photo

細野 桃香 上尾市立大石中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★中央大学杉並高校合格!!★
「受験を終えて」
私が志望校に合格できたのは、こうゆうかんのおかげだと思っています。3年生になってから、頭では受験生になったとは分かっていても、具体的には何をすればよいか分かりませんでした。しかし、夏の合宿で予習はとても辛かったけれど受験への意識を高めることができました。また、校舎では先生に怒られてしまうこともありました。今思うと私たちのことを思って叱ってくれたのだと思い、感謝しています。これらのことは全部、こうゆうかんでなかったら体験できなかったことだと思います。今、こうゆうかんに入って本当に良かったと思っています。高校に行っても塾で得たことを忘れずに頑張りたいです。本当にありがとうございました。


2012年度photo

宇井 拓海 桶川市桶川中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★立教新座高校合格!!★
「僕を変えてくれたこうゆうかん」
僕がこうゆうかんに入ったのは小学6年生のときのことでした。それから中学3年生になるまであまり受験というものや自ら集中して勉強することを意識することは全くと言っていいほどありませんでした。けれどそんな僕を大きく変える出来事がありました。それは夏合宿です。夏合宿では皆、必死になって取り組む雰囲気が僕を大きく変えたのだと思います。そして、夏合宿で学んだ一番重要なことは、自分の為に頑張ってくれる人に感謝し、その人達のためにも自分が頑張ることが大切であるということです。僕は夏合宿の後、そのように考えて勉強していったので、夢を実現させることができたのだと思います。ですから、これからも自分を支えてくれた両親、先生方、塾の仲間たちへの感謝を忘れずに高校での生活を送りたいです。


2012年度photo

井桁 考宣 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★早大高等学院合格!!★
「ありがとう、こうゆうかん!!」
受験は僕にとって初めて、自分で自分の将来を考える場でした。来年の自分がどのように過しているか分からない状態でとても不安になりました。大変で正直辛い日々でした。夏合宿や冬合宿なども最初は行きたくないという気持ちが本音でした。けれど実際に行き、頑張れたことはとても大きな自信となりました。ただやり終えただけでなく、校舎の先生をはじめ、リーダーや他校舎の先生方からの応援があったことで頑張ることができました。けれどやはり一番応援してくれていたのは家族でした。合格したとき、両親はとても喜んでくれ、応援してくれていたんだなと気づきました。応援してくれた人、協力してくれた人など全ての人に感謝したいです。


2012年度photo

大友 渉 加納中学校 男子 :中学3年生コース

(保護者)

的確なアドバイスや励ましの言葉をいただき、親子共々乗り越えることができました。ありがとうございました。

(生徒本人)

早稲田大学高等学院合格までの道のりは長かったと思いますが、ずっと支えてくれた両親や一生懸命教えてくれた先生のおかげで合格できました。教えるだけでなく、励ましてくれた乙川先生、必死で教えてくれた超難関の先生、ありがとうざいました。


2012年度photo

H R 赤見台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

佐久間リーダーが違う班なのにおしえてくれた。
小山リーダーは質問をしたら一生懸命教えてくれて、座席が上がったときやテストに受かったら僕以上に喜んでくれた。
高梨リーダーが違う班なのに採点してくれたり、ハイタッチをしてくれた。


2012年度photo

I U 赤見台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

小山リーダーがすごく応援してくれて、次、頑張ろうという気持ちになれました。
すごく励まされました。
佐久間リーダーも一生懸命丸をつけてくれて頑張ろうという気持ちになれました。
リーダー全員の応援が励ましとなって頑張れました。本当に感謝します。
最後まであきらめずに頑張ります。


2011年度photo

安野 直樹 上尾市大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★慶應志木高校合格!!★
「こうゆうかんなら何でもできる!」
僕は中2の夏に入塾しました。受験を意識し始めたのは中3の超難関コースに入ってからです。それまで「夢」であった早慶が「志望校」となり、それに向かってがむしゃらに勉強しました。そんな時、どんな質問も丁寧に答えてくれた先生方、ライバルとしてお互いを高め合った仲間、影で支えてくれた両親にはとても感謝しています。こうゆうかんには努力を後押ししてくれる環境がそろっているため、「こうゆうかんなら何でもできる!」の言葉通り、努力をすればどんな志望校にも合格できます!受験生の皆さん、あきらめずにこうゆうかんで合格を勝ち取ってください!


2011年度photo

野田 奈津郎 桶川市桶川中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★早稲田大学本庄高等学院合格!!★
「こうゆうかんなら何でもできると実感した24時間特訓」
私は中2の1月にこうゆうかんに入塾しました。これからわたしのこうゆうかんでの思い出を振り返りたいと思います。私の1番の思い出は24時間特訓です。私はそれまで24時間勉強するどころか24時間寝ないという経験がなかったので最初は厳しいと思っていました。ところが日も暮れて、テストを重ねるうちに熱意を持って指導してくれている先生方を見ていると24時間は厳しいと思っていた自分が情けなくなりました。残りの時間は集中してテストに臨み、私は24時間やりきったと共にやればできるという実感を持つことができました。こうゆうかんなら何でもできます。指導してくれる先生にじぶんを任せ、感謝してそしてこうゆうかん生であることを誇りに思ってください。


105件中31-40件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ