TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

105件中21-30件を表示


2014年度photo

根岸 光 吹上北中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

慶応義塾高校・早大本庄高等学校 合格
昨年までは受けることさえ考えていなかった早慶に合格することができ、とても嬉しいです。
僕の第1志望は県立高校なので、最後まで気を抜かずに頑張っていきます。


2013年度photo

M Y 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2013年度合格体験談〜
僕が超難関コースに本格的に通い始めたのは、中三の夏の終わりです。最初は、授業もハイレベルで、宿題も多く、付いていくのがやっとで辛かったです。自分は、数学が本当に苦手で、国語と英語の足を引っ張っていました。駿台模試の偏差値は、いつも40前半で、悪いときは30台でした。入試直前の超難関合宿では、予習を進めていた分、国語は終了し、得意な英語も大分終わりました。数学も、予習をした所までは終えることが出来ました。ここまで努力出来たこと、高校に合格出来たことは、全てこうゆうかんのおかげです!本当にありがとうございました。


2013年度photo

A T 西武中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2013年度合格体験談〜
僕がこうゆうかんに入ったのは、中学1年の冬期講習の時でした。最初は、友達が出来ず、授業にもあまりなじめなかったので、塾が嫌でした。ですが、こうゆうかんの先生方は僕と真剣に向き合ってくれたので、続けることが出来ました。3年生になって、早稲田に志望校が決まり、7月に超難関コースに入りました。そこでの宿題は多く、難しくて大変でしたが、英語が特に苦手だったので、何回もシリウスを解きました。そのおかげで、全く出来なかった英語の偏差値がいつの間にか5科で一番良くなっていたのでびっくりしました。そして、試験当日は、意外と緊張せず、落ち着いて解くことが出来ました。こうゆうかんだから合格出来たと思います。今までありがとうございました。


2013年度photo

A T 西武中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜超難関合宿を振り返って〜
僕はプレ合宿の時、思っていたよりも良い席に座れていたので楽しみにしていました。そして、合宿の最初の席替えの時の席が今までで一番良かったので、この調子で頑張ろうと思いました。しかし、三日目の朝に寝坊してしまい、確認テストが受けられず、とても焦ってしまいました。その流れで三日目の確認テストはほとんど落ちてしまいました。その時に、ホテルマネージャーに「焦るとそのまま悪い方に行くから、焦らず目の前のことをやるといい」と言われた事を思い出しました。そして、確実に目の前の一枚は受かって、同じ所を二回落とさないようにしたら、その勢いで二枚目、三枚目と受かることが出来ました。途中で投げ出したくなることも何回もありましたが、やってきて良かったと思いました。この後、家で勉強するときに周りにライバルがいなくて、やる気がなくなることもあると思います。しかし、そういう時に合宿の事を思い出して頑張りたいと思います。リーダーの皆さん、一つの質問に対してたくさんの答えを返して下さり、本当にありがとうございました。僕は絶対に早稲田大学高等学院に合格して、こうゆうかんのチラシに載るので見ていて下さい。そして、合宿が終わった後も一生懸命勉強するので、合格まで応援してください。この合宿でライバルと競い、いろいろな人に励まされ、本当に良い体験になりました。ありがとうございました。


2013年度photo

M Y 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜超難関合宿を振り返って〜
自分は夏合宿で辛い思いをしたので、正直、難関合宿には行きたくありませんでした。しかし、夏合宿でお世話になった長谷川リーダーや合田リーダー、岸田リーダーを見たら少し安心しました。僕は、数学がとても苦手です。予習の早慶の過去問では、全然点が取れず、とても不安でした。しかし、本番の確認テストでは、丁寧に、落ち着いて、ゆっくりと自分のペースで何回も見直しをすると決めていたので、少しずつではありましたが、合格することが出来ましたし、合格枚数まで届くことができました。安心し、自信を持つことが出来ました。数学の指導をして下さったリーダーの方々、ありがとうございました。もう受験本番まで残り一ヶ月です。僕は絶対に諦めません。入試本番までの過ごし方によって、合否が違ってくると思うので、しっかり自分のやるべき事、目標を持って、残りの一ヶ月頑張ります。今はとても辛いです。しかし、自分を支えてくれる両親、友達、リーダーの方々のためを思えば、この先どんな困難でも乗り越えられるという気がします。まずは、両親への恩返しのため、絶対に第一志望校、青山学院高等部に合格します。そして、両親を笑顔に、幸せに安心させてあげたいです。この四日間は長いようであっという間でした。自分はとても大切な、大きな何かを得たような気がします。本当にありがとうございました。


2013年度photo

K T 飯能第一中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜超難関合宿を振り返って〜
この超難関合宿は、思っていたよりもハードなものでした。まず、確認テストはなかなか受からず、数学においては受かってもほとんど進まず、本当に一生懸命やらないと合格になりませんでした。そんな中での勉強だったので、今まで以上の力をつけ、勉強に励むことが出来たと思います。一枚一枚の重みが大きく、不合格になったときの悔しさは、勉強という生活の中で最も大きかったかもしれません。ですが、合格したときの喜びも大きいです。だからこそ、合格するために、学習時間に一生懸命勉強するということに繋がったのだと思います。合宿は、周りに仲間というライバルがいます。そんな仲間の勉強する姿に刺激を受け、負けない気持ちを持って残りの一ヶ月を頑張ります。僕はこの超難関合宿を通して、「絶対合格の信念」を改めて身につけました。絶対に、慶應義塾志木、早稲田本庄に合格します。もちろん、受けるからには全部合格します。決して諦めない心、自分を信じる自信、絶対合格の信念を心に刻んで、残りわずかな時間を全力で勉強します。神保先生の「まだ間に合う。絶対に合格してこい」この言葉を何度も自分に言い聞かせて頑張ります。弱音を吐かず、くじけず、マイナスなことは考えないようにします。合格発表日に笑顔でいられるためにも、一分一秒を頑張ります。一分あれば合格できる。一分を大切にしていきます。


2013年度photo

石坂 優希 坂戸中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

第一志望の豊島岡女子に合格できて嬉しい気持ちでいっぱいです。しかし、合格するまで順調に進んできたわけではありません。夏はみんなが部活を引退していく中、吹奏楽部は9月まで部活があり、みんなよりも勉強時間が確保できずあせってばかりでした。そんな中、夏合宿へ行きたくさんのリーダーに応援してもらい支えてくれる人のために頑張るという目標ができました。過去問に取り組み始めてから英語が苦手なことが分かりました。思うように英語の成績が上がらず不安に思っていたとき、坂戸校の先生に励ましてもらい、個別に補習もしてもらい、無事合格を勝ち取ることができました。今まで支えてくださった方々に、とても感謝しています。


2013年度photo

奥野 裕仁 鶴ヶ島中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私は中学校1年生のとき、こうゆうかんに入塾しました。私の中で一番心に残っているのは、夏合宿です。夏合宿では、ライバルとの競い合いが明確化し、目標を持って勉強することができました。また、自主的に勉強することや何のために頑張るのかを学ぶこともできました。そして、一番辛かったのは超難関です。中1・中2のときは早慶なんて関係のない世界だと思っていました。しかし、超難関の勉強をしていくうちに、早慶に受かりたいと思うようになりました。駿台の偏差値でも全然届いていなかった早大本庄に合格できたのは、やっぱり超難関のおかげだと改めて思います。こうゆうかんの先生、家族、支えてくれあ人たち、本当にありがとうございました。


2013年度photo

阿部 日奈子 鶴ヶ島西中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

私が「早慶」を意識し始めたのは、つい10月、11月ごろのことです。それまでは、早慶なんて雲の上の存在でしかなかったし、10月末の個別相談会での先生との面談のときも、「自分なんかが受験して良いのだろうか。」となんだか申し訳ないような気持ちでした。しかし、日々の努力を重ねていくうちに駿台等の成績も上がり、自分の中で早慶という存在が徐々に近いものになっていきました。私は進学校のことで最後の最後まで悩みましたが、そんな私にいやなそぶりを全く見せず、先生方はいつでも親身になって相談にのってくださいました。こうゆうかんに入塾して本当に良かったです。お世話になった先生方、ありがとうございました。


2012年度photo

熊谷 優之介 桶川市立桶川東中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★早大本庄合格!!★
「私とこうゆうかん」
私は早大本庄に合格しました。そしてここに到着するまでこうゆうかんに育てられた6年間でした。振り返れば全てが私の人生の財産です。いつも笑顔で何より生徒の事を考えて熱くなってくれた先生方。私が不安になっているときはいつも支えてくれました。先生とともに合格を喜び合い、「おめでとう」の一言がとても嬉しかったです。受験生活を語る上で欠かせないものは、私を大きく成長させてくれた夏合宿、正月特訓での出来事です。リーダーや同じ目標を持った仲間に出会い、勉強面だけでなく精神面においても強くなれました。その後辛いときはリーダーの声援を思い出して、努力し続けました。今まで本当にありがとうございました。


105件中21-30件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ