TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

48件中1-10件を表示


2016年度photo

M H K小学校 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

私が受験生となったのは、6年生の6月からです。周りの人より少し遅いスタートとなったので毎週出される大量の宿題を終らせるのでやっとでした。夏休みになるまであまりやる気が出ず、今まで通りの日々を過ごしていました。しかし、こうゆうかんの夏特訓でとてもやる気が出ました。私は今まで以上に合格へ導いてれるリーダーに圧倒され、9月のそっくり模試に向けて必死に勉強をしました。ところが、思うような結果が出ず、不安でいっぱいでした。最後の正月特訓で自分の穴を見つけて残りの2週間で埋めました。受験当日は先生方のおかげで楽しむことが出来ました。合格できたのは一番近くで応援してくれた両親と合格へ導いてくた先生方のおかげです。本当にありがとうございました。


2016年度photo

F T ふじみ野小学校 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

先生方の勉強の教え方の上手さに驚きました。今日はとても良い勉強をさせていただきました。ありがとうございました。


2016年度photo

H  紅梅小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

11月の合不合テストで偏差値が上がった!

適性検査で作文が書けるようになってきた。

日常生活でも漢字や計算や文法などを正しく使えるようになってきた!


2016年度photo

T M 飯能第一小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

〜夏合宿喜びの声〜
戸まき先生が「まだ、受験勉強はあるから頑張って!!」と言ってくれて、少し元気が出ました!!


2016年度photo

T M 飯能第一小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

〜夏合宿を振り返って〜
この合宿で、私は二つ成長したかなと思うところがあります。一つは、人への感謝の気持ちを持つことです。私は、夏期合宿前まで、受験させてもらえることはありがたいとは思っていたけれど、両親などに深く感謝の意を示したことはありませんでした。でも、一日目の井沢学院長のお話を機に、両親や友達、塾の先生への感謝を深く示せるようになり、いつも心の中に両親への感謝の気持ちを置いておくことを心がけました。二つ目は、他人への心遣いです。一日目、二日目は、教科書を開いて、ノートも開いていて、真ん中に座る人への心遣いが欠けていました。でも、三日目の合格体験談でのわたなべ先生のお話から、変わることが出来ました。教科書は折って半分に、ノートも折って半分にし、真ん中の人が開く場所を使えるように工夫しました。私は夏期合宿で二つ変わることができたけれど、とらえ方を変えれば二つしか変われませんでした。そして、悔しいこともありました。席が目標にしていた場所まであと一歩で落ちてしまったことです。嬉しかったことは、他の校舎に友達ができたことです。この合宿に来れてよかったです。先生方ありがとうございました。


2016年度photo

H  北野小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

<夏期合宿をふりかえって>

 私は、合宿というものが初めてで、すごく不安でした。友達もできるか不安でした。でも、最初に席がとなりだった子と友達になれて、うれしかったです。いきおいがついてくると、上位の席にもなれたし、同じ部屋だった子と、今は親友になれました。3日目にはわたなべ翼リーダーに、リーダー賞をいただき、ペンとノートを商品としていただきました。うれしくて涙をこらえていました。そんなわたなべリーダーの過去の経験を聞かせていただき、つらい経験もあったのに、あそこまで明るいわたなべリーダーをすごく尊敬しました。
 この夏合宿では、親がどれほど大切なのかわかりました。学院長の話をきき、あたりまえがすごくめぐまれた事なのだと感じ、武居ホテルマネジャーの大学受験の話をきき、親の思いやりや、大切さが痛いほどわかりました。家にかえったら、母や父に心から感謝をこめて「ありがとう」といいたいです。
 悔しい思いやつらい思いもしました。国語を1日で終わらせるチャンスを逃してしまったことです。その時はさすがにこたえて、涙を流しました。良い思い出は、5−1まで上がれたことと、やはりリーダー賞をもらえたことです。
 夏合宿は、限界をこえてがんばれたので、悔し涙、うれし涙をながせました。これを機に、学習に本ごしをいれて、がんばり、受験に受かるその日までつっ走っていきます。


2015年度photo

K A 西川小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかんに入ってよかった!』
私は、5年生の終わりにこうゆうかんに入塾しました。受験勉強をはじめてみると、知らないことだらけですごく心配になったけど、先生方が詳しく丁寧に指導して下さってどんどん勉強が分かるようになりました。自分の知らないことを知るということは、すごく面白いことなんだなと実感しました。そして10月頃になったころ、過去問を解き始めました。解いた後の点数を見たとき、このままじゃ合格できないと思いました。それから、ひたすら過去問を解きまちがえたら解き直しをノートにまとめを繰り返しました。そして、努力したかいがあり、合格することができました。先生方や応援してくれた家族のおかげなので本当に感謝しています。これから、少し不安な事もあるけれどこうゆうかんで学んだことを生かして精一杯頑張ります。


2013年度photo

T K 加須南小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

こうゆうかんにかよって、苦手がはっきり分かってうれしかったです。また、自分のできるところも分かったので、これからもしっかりと勉強していきたいです。


2013年度photo

S T 小針小学校 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

学校の成績が、国・算・理・社の全てが最高評価になった。一気に自分の世界が広がった。


2013年度photo

S K 朝日小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

学校での成績が上がったのでよかったです。こうゆうかんに入って友達が増え、人の前で話すことが苦手じゃなくなりました。


48件中1-10件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ