TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

159件中51-60件を表示


2015年度photo

E H 加治中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『みんなありがとう!』
僕は塾に入る前は全然勉強が出来ませんでした。塾に入って、夏合宿など色々と参加して、少しずつ勉強ができるようになりましたが、苦手な社会と英語から逃げてしまい全然出来るようになりませんでした。しかし逃げていてはいけないと思い、社会と英語を少しずつやりました。英語は単語の意味が分からないと長文が読めないので単語を頑張りました。社会は一問一答を頑張りました。そして試験前日に夏合宿の時にお世話になったリーダーから「明日頑張れよ!」と言われて勇気が出ました。そして当日少しやらかしてしまったけど第一志望に合格することが出来ました。本当に応援してくれた人たちに感謝しています。


2015年度photo

K K 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『自分の流れ』
僕は中学2年生の2学期までは、受験のことなんてあまり考えていませんでした。二年の三学期から「そろそろ勉強を始めないといけないな」と思い始めました。でも僕は結局三年になってから勉強を始めました。そんなすぐには出来ませんでした。3年の夏から僕はやる気が出ました。塾でやっている合宿ではいつもと違う感じがしてとても勉強がはかどりました。この後もVVコースなどがあって三年生の最初の時とは比べ物にならないほどの力が付いたと思います。こうして僕は第一志望に合格することが出来ました。ここまでの道のりは大変だったけれども第一志望に合格出来てうれしかったです。合格出来たのは子の塾のおかげだと思っています。ありがとうございました。


2015年度photo

Y S 原市場中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかん、ありがとうございました。』
僕は夏からこうゆうかんに入りました。塾での授業は分かりやすく、面白い授業で時間が短く感じました。僕が最初に受けた北辰テストでは合格には程遠い成績でしたが塾に行くと先生方が励ましの声をかけてくれてやる気が出てきました。しかしなかなか結果がついてきませんでした。そこで理社は全権の過去問を解いていくにつれて自分の弱点を知ることができ、その単元を学習することを続けていくうちに理社が得意になってきました。また、国数英でも傾向をつかむことや解き方を工夫することによって得意が伸びました。所沢高校に合格することが出来たのもこうゆうかんに入ったからだと思います。ありがとうございました。


2015年度photo

S T 加治中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『大好きなこうゆうかんで学んだこと』
僕は受験の前は家にいる時間よりこうゆうかんにいる時間のほうが長かったです。そんな僕の大好きなこうゆうかんで僕は多くのことを学びました。例えば、頑張ることの意味です。自分一人のために何かをしてもくじけてしまうことがあります。しかし支えてくれる人や背中を押してくれる人のために強い気持ちで何かすれば絶対にあきらめることは出来ません。とくに勉強はそうです。居てくれる両親や、僕たちの勉強の面倒を夜遅くまで見てくださる先生方、一緒に頑張ろうと支え合える仲間がいたからこそ、僕は受験という大きな壁を乗り越えることが出来ました。僕はその存在を改めて教えてくれたこうゆうかんが本当に大好きです。3年間ありがとうございました。


2013年度photo

K M 飯能第一中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2013年度合格体験談〜
僕でも高校に合格出来ました。思えば、中学1年の時、冬休みにあったこうゆうかんの冬期講習に参加しました。学校でのテストの点数が下がりっぱなしで、成績もイマイチだったので、友達から誘われ、半ば強制的に塾に入りました。それからというもの、塾の先生方に叱られたこともあり、男なのに泣いてしまったこともありました。友達によく続けていられるなと言われたこともありました。しかし、塾を辞めずに頑張って良かったです。中3になってからは夏合宿でリーダーや他の中3生の人が頑張っているのを見みたり入試直前講座で、先生方の手厚い指導を受けたりしました。そのため僕は合格出来たと思います。本当にありがとうございました。


2014年度photo

関根 京介 八王子中学校 男子 :中学2年生コース

(生徒本人)

テキストに解法が詳しく書いてあり、間違えても自分で理解できる。先生が授業中の重要な部分では少し声を張ったり、強調しているので分かりやすい。テスト対策やそれぞれの講習が丁寧で勉強になる。


2013年度photo

浅井 優也 神田小 男子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

知らない人と仲良くなれました。授業は人数が少なくて質問しやすいです。夏期講習や冬期講習で予習や復習ができていいと思います。


2013年度photo

O K T小 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

小5の冬期講習から入塾しました。冬期講習の内容が役立って、学校のテストでいい点が取れたことが嬉しかったです。


2012年度photo

熊谷 優之介 桶川市立桶川東中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★早大本庄合格!!★
「私とこうゆうかん」
私は早大本庄に合格しました。そしてここに到着するまでこうゆうかんに育てられた6年間でした。振り返れば全てが私の人生の財産です。いつも笑顔で何より生徒の事を考えて熱くなってくれた先生方。私が不安になっているときはいつも支えてくれました。先生とともに合格を喜び合い、「おめでとう」の一言がとても嬉しかったです。受験生活を語る上で欠かせないものは、私を大きく成長させてくれた夏合宿、正月特訓での出来事です。リーダーや同じ目標を持った仲間に出会い、勉強面だけでなく精神面においても強くなれました。その後辛いときはリーダーの声援を思い出して、努力し続けました。今まで本当にありがとうございました。


2012年度photo

酒井 拓弥 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★浦和高校合格!!★
「受験を終えて」
僕が第一志望校に合格できたのは最後まで何処の高校に行くか迷っていたからだと思います。僕は受験校を決めるとき、少しでも興味のある高校を列挙し、なぜそこに行きたいのかを書き出しました。そうすることで自分が本当に行きたい高校を見つけることができました。実際には、12月まで迷っていましたが、最後は自分で決めることができたので、その後は勉強に集中することができました。その他にも、合宿は大きな転機となりました。夏合宿では受験について本格的な意識を持ち始めることができ、冬合宿では少し緩み始めた気持ちを引き締めることができたので、両方の合宿に参加してよかったです。受験したことは僕にとって貴重な経験になったと思います。


159件中51-60件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ