TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

146件中51-60件を表示


2012年度photo

細井 愛央 上尾市立大石中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★日本女子大附属合格!!★
「お世話になったこうゆうかん」
私は中1のときにこうゆうかんに入りました。どんな塾か分からないまま背理、不安もたくさんあったけど、こうゆうかんで本当に良かったです。中3は特に、勉強の嫌いな私には辛かったです。しかし夏合宿・冬合宿を通して、とても成長できたと思います。はじめての夏合宿はリーダーの大きな声に驚きましたが、だんだんと慣れてリーダーの声がはげましになり最後まで頑張ることができました。また冬合宿では夏合宿よりテストの合格枚数が増え、自信につながりました。そしてこうゆうかんの先生にはとてもお世話になりました。私が辛いときにはいつも励ましてくれ、嬉しい時には一緒に喜んでくれました。私はこうゆうかんで勉強が出来て本当に良かったです。


2012年度photo

細野 桃香 上尾市立大石中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★中央大学杉並高校合格!!★
「受験を終えて」
私が志望校に合格できたのは、こうゆうかんのおかげだと思っています。3年生になってから、頭では受験生になったとは分かっていても、具体的には何をすればよいか分かりませんでした。しかし、夏の合宿で予習はとても辛かったけれど受験への意識を高めることができました。また、校舎では先生に怒られてしまうこともありました。今思うと私たちのことを思って叱ってくれたのだと思い、感謝しています。これらのことは全部、こうゆうかんでなかったら体験できなかったことだと思います。今、こうゆうかんに入って本当に良かったと思っています。高校に行っても塾で得たことを忘れずに頑張りたいです。本当にありがとうございました。


2012年度photo

小山 美紀 上尾市立大石中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★熊谷女子高校合格!!★
「一期一会」
私は4年半の間こうゆうかんに通っていました。その中でも一番心に残っているのは夏合宿です。初めての合宿ではたくさんのことを体験することができました。例えば、リーダーの優しさ、周りの人に支えられていることなど、受験は自分ひとりではなく、たくさんの人の支えによって成り立っているということを実感することができました。そして、たくさんの人と出会うことができました。夏合宿で隣に座った人とVVコースで再会したり、教えてもらった先生と再会したりしました。こうゆうかんに入ってから、人との出会いはとても大切だなあと思うようになりました。高校に行っても一期一会を大切にしていきたいです。


2012年度photo

葛山 幸恵 桶川市桶川中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★蕨高校合格!!★
「支えてくれる人のためなら何でもできる!!」
私は、こうゆうかんに中1の春に入塾しました。最初のころに比べると、中3での成績は大きく違います。中3の夏合宿と正月特訓で私は大きく変わり、成長することができました。初めての受験という大きなものを背負いながら迎えた夏。夏合宿までの学習で苦しい日々でもありましたが、そのおかげで、今合格できたのだと思えました。リーダーたちの力強いもうこに励まされ、志望校への思いはいっそう強くなりました。私立受験前の正月特訓では、夏の思いをすべてここで使うために頑張りました。朝早くから夜まで勉強することは辛くなく、リーダーや友だちがいるから頑張れました。こうゆうかんで、支えてくれる人のために頑張ることを学びました。先生方や友だち、家族みんなに感謝しています。ありがとうございました。


2012年度photo

大野 優一 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★明大中野高校合格!!★
「合格体験談」
この1年間、一番よく覚えているのは夏の合宿です。夏休みに入ってからまもなく、夏合宿のカリキュラムをやり始め、ほとんど毎日朝から夜まで勉強をしました。夏にたくさん勉強したことが受験のときの自信にもつながったと、今思います。そして8月中旬になり、合宿が始まりました。初日はとても緊張したのを覚えています。一番辛かった日は3日目でした。2日間の疲れが残り、さらにあと2日残っているからです。でもその3日目が終わるととても時が過ぎるのが早かったです。合宿は辛かったけれど、その分得たものは大きいと思います。この塾に入ったことで、私は勉強のことだけでなく人として大切な多くを学ぶことができました。この塾で得たものを今後の高校生活に活かしたいです。


2012年度photo

池田 洋太郎 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★蕨高校合格!!★
「先生方の支えと絶対合格の信念」
僕は小学校6年生の春期講習のときから、こうゆうかんに通いました。そして高校受験を意識し始めたのは中3の7月頃でした。夏休みには夏合宿があり、そのための学習で生活は格段に忙しくなり、勉強付けの日々になったのを覚えています。いよいよ夏合宿が始まるとリーダーの熱意溢れる応援に励まされました。夏合宿を終えてからは、一生懸命応援してくれたリーダーのためにも、志望校に絶対合格しなくては、と思えるようになりました。こうゆうかんの先生は皆、全力で志望校合格を応援し、サポートしてくれました。そんな一生懸命な先生方の存在があったからこそ、僕は毎日勉強を続けることができたのだと思います。


2012年度photo

宇井 拓海 桶川市桶川中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★立教新座高校合格!!★
「僕を変えてくれたこうゆうかん」
僕がこうゆうかんに入ったのは小学6年生のときのことでした。それから中学3年生になるまであまり受験というものや自ら集中して勉強することを意識することは全くと言っていいほどありませんでした。けれどそんな僕を大きく変える出来事がありました。それは夏合宿です。夏合宿では皆、必死になって取り組む雰囲気が僕を大きく変えたのだと思います。そして、夏合宿で学んだ一番重要なことは、自分の為に頑張ってくれる人に感謝し、その人達のためにも自分が頑張ることが大切であるということです。僕は夏合宿の後、そのように考えて勉強していったので、夢を実現させることができたのだと思います。ですから、これからも自分を支えてくれた両親、先生方、塾の仲間たちへの感謝を忘れずに高校での生活を送りたいです。


2012年度photo

井桁 考宣 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★早大高等学院合格!!★
「ありがとう、こうゆうかん!!」
受験は僕にとって初めて、自分で自分の将来を考える場でした。来年の自分がどのように過しているか分からない状態でとても不安になりました。大変で正直辛い日々でした。夏合宿や冬合宿なども最初は行きたくないという気持ちが本音でした。けれど実際に行き、頑張れたことはとても大きな自信となりました。ただやり終えただけでなく、校舎の先生をはじめ、リーダーや他校舎の先生方からの応援があったことで頑張ることができました。けれどやはり一番応援してくれていたのは家族でした。合格したとき、両親はとても喜んでくれ、応援してくれていたんだなと気づきました。応援してくれた人、協力してくれた人など全ての人に感謝したいです。


2012年度photo

飯山 健一 上尾市立大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★松山高校合格!!★
「一つの締めくくりとしての受験というものを通して」
私はこのこうゆうかんという塾に入り、当初は周りの人たちとの差を感じながらも、努力もせず、あまり意識もしていませんでした。けれど3年生になり、自分の目標というのを見つけるようになって少しずつ勉強をしてこれました。こうゆうかんは、他の塾とは比べものにならないくらい、先生や生徒、環境が良く、私にとって最高の塾でした。受験という1年の中で、辛いことも多々ありましたが、仲間が支えてくれたり、先生が支え、応援してくれたりしたおかげで諦めず最後まで努力していくことができました。最高なこうゆうかんにとても感謝しています。


2012年度photo

原田 幹太 桶川市桶川中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

★川越東高校合格!!★
「合格体験談」
僕はこうゆうかんに入っていたから第一志望の高校に合格できました。理由は2つあります。中2の春にこうゆうかんに入りましたが、その前に通っていた塾では自習室に勉強を教えてくれる人がいませんでした。しかしこうゆうかんには教えてくれる先生がいて、質問しやすい環境がありました。これが一番の合格の要因だと思います。二つ目は、夏合宿です。夏合宿では、まだやる気のなかった自分を本気にさせることができたと思います。合格してみて、結局合格するためには勉強をたくさんするしかないと思いました。僕には将来の目標がありました。これからの受験をする人も、何か目標をたてて勉強するといいと思います。


146件中51-60件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ