TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

298件中41-50件を表示


2018年度photo

飛崎 美玖 鶴ヶ島西中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 川越南合格 】
              『 私の意地 』
私は冬休み前まで全然受験生という意識がありませんでした。そんな時、正月特訓に参加して、頑張る目的となったリーダーと会いました。そのリーダーと、私が川越南高校に合格し、女子サッカー部に入って必ず戦うという約束をしました。その約束が私の原動力になりました。正月特訓が終わって1月にある最後の北辰テストでは、定員である358人の中には入れず、努力圏を抜けることはできませんでした。私立入試が終わり、苦手な教科だった社会を1からスタートして、基礎は完璧になるようにしました。そのおかげで苦手科目がなくなり、入試予想問題では、毎回290点前後を取れるようになりました。そして入試本番では目標点をこえることができました。


2019年度photo

Dくん  城西川越高校 男子 :中学3年生コース

(保護者)

桶川西中 → 城西川越高校(特進コース)に合格
意欲的に勉強に取り組むようになり、目標をもって努力し、そして成果がでるようになりました。意識を高く持つことができたので、希望の高校へも入ることができました。ご指導いただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

(生徒本人)

私は個別指導で、中2の冬から入塾し、英語と数学を基本受けていました。入塾してから今まで、一人ひとりにあった授業、先を考えた計画、基礎を固める授業だったので、自分から勉強に向かうことができるようになりました。矢内先生、坂井先生は、やさしく、おもしろく、塾が嫌になることがありませんでした。高校では、スタートから頑張っていきます。これからもよろしくお願いします。


2018年度photo

大嶋 萌子 若宮中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 市立川越合格 】
              受験で得たもの
私の志望した私立高校は、自分の偏差値よりほど遠いものでした。ダメ元で確約をもらいに行きました。しかし、真面目に授業を受けてきたおかげで、無事確約をもらうことができました。筆記試験では、入直で過去問を数多く解いた結果、その高校の問題傾向を掴むことができたおかげで、自信のあるものとなりました。公立入試は、私立単願の人が遊んでいる中、努力を惜しまず耐えることで、自分の成長につながります。高校受験は、人生の半分が決まってしまうものだと考えています。その受験が合格という形で、自分の記憶に残っていることは、今後の人生にいい影響を与えると思います。努力は無駄にならないことを、受験で学びました。


2018年度photo

大嶋 萌子 若宮中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 夏合宿を振り返って 】
私は、この合宿で学んだことが2つあります。
1つ目は、社会の厳しさです。私は過保護だと、友達に言われます。そんな中、初めての合宿だった私は、大の大人が大声を出して、自分ではない人のために、必死で走っているのを見て、さらに恐怖を感じました。もともとこの合宿がどういったものかもわからないまま挑んだのに、ハードなスケジュールに、ストレスのある環境。口内炎もできてしまいました。でも、この5日間で、それは偏見だったんだなと思いました。確認テストを何度も受けるにつれて、合格だったときのうれしさ、不合格だったときの悔しさ、リーダーや友達との味わったことのない感情、たくさんの想いがあふれだしました。私はこの合宿に来たことで、勉強以外にも精神や身体も鍛えることができたなと思いました。
2つ目は、両親の大切さです。井沢代表やホテルマネージャーの話でよくでてきた話題です。その度、両親の顔が浮かんで涙が出ました。私は反抗期真っ只中なので、いつもケンカをしています。でも、会えないときだからこそ、とても今、会いたいです。「大切なものは失ってから気づく」と言いますが、本当にその通りだと思いました。早く帰って、親に感謝の気持ちを伝えたいです。
 これからが本当の受験。多くの人の想いを胸に日々、努力を欠かさず、第一志望に受かり、恩返しの意味も含めて頑張りたいです。


2018年度photo

森田 月海 鶴ヶ島西中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 夏合宿を振り返って 】
私はこの5日間の合宿でたくさんの悲しい思い、うれしい気持ち、感謝の気持ちなど様々な思いになりました。特に確認テストでは、数学や英語が思うように成績が伸びず、予習を終えられなかった自分を責めたり、すぐに理解できない自分が嫌で苦しかったです。理科もパーフェクトの自信があったのに、7点で落ちてしまった時は、今までにないくらい悲しかったです。しかし、そんなときはリーダーが「お疲れ様、よくがんばった。」と一緒に悲しんでくれたり、次頑張ろうと笑顔で声をかけてくれて、悲しいけれど、次のテストには絶対合格するという思いで勉強できました。だから、合格した時はものすごくうれしく、リーダーも笑顔になってくれて幸せでした。そんなリーダーは、私たちのために声が出なくなるまで応援してくれたり、解答を暗記して素早く丸付けしてくれたり、早朝学習でもわかりやすく教えてくれて本当に感謝しています。リーダーからの合格体験談はすごく参考になり、やる気を出させてくれました。リーダーからのメッセージカードにも、感動する言葉が書いてあり、それを見て、頑張るぞと自分に言い聞かせました。そして、この合宿では、たくさんの仲間ができました。部屋の友達、隣の席の仲間。今後会えるかわからないけれど、私の大切な仲間です。また、5日間、支えてくださったマネージャーやたくさんのリーダーが大きな支えです。支えてくれる人のために第一志望に合格します。


2018年度photo

奥冨 楓子 鶴ヶ島西中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 夏合宿を振り返って 】
私はこの5日間の夏合宿で勉強のことは勿論、感謝の気持ちなど、沢山のことを学びました。合宿にくる前はとても不安でやってきたことを忘れてしまったらどうしよう。合格できるかなという気持ちと、リーダーや先生はどんな人なのか、自分自身が成長できるかなど期待の気持ちもありました。1日目、2日目くらいは不安な気持ちの方が大きかったけれど、3日目以降になると、期待とやる気の方が大きくなりました。そして今までは学校や校舎の子たちしか知らなかったけれど、この合宿に参加して沢山の人たちが頑張っている姿を見て、もっと私も頑張らないと、負けたくない、自分はまだまだなんだと思う事ができました。また、リーダーの姿を見て、人のために声をからして応援してくれて、汗だくになるまでずっと走っていて凄いなと思いました。そして、自分のためじゃなく、支えてくれる人、応援してくれている人のために私は頑張ろうと思いました。また、私が塾に行くために合宿に行くために、高校に行くために一生懸命何も言わずに、私のために働いてくれている両親、家族に今は感謝の気持ちでいっぱいです。今日から今までの諦めてしまう気持ちを捨てて、頑張るぞという新しい気持ちに切り替えて受験で成功できるように頑張ります。そして、もし辛くなって諦めたくなったら、この夏合宿でのことを思い出し、頑張っている仲間、ライバルのことを思って頑張ろうと思います。


2018年度photo

伊藤 由梨佳 毛呂山中 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

             【 夏合宿を振り返って 】
私は、この夏期合宿を通して自分自身が大きく成長できたと感じることができました。私は勉強が本当に苦手でずっと「苦しいなぁ」「つらいなぁ」と思っていました。理由は、あと一歩でテストに落ちるからです。理科、社会、国語が落ちたのはほとんど7点でした。テストがスタートして、周りの人たちがどんどん合格しているから、自分の中で「ほかの人達に負けたくない」「前の人よりも多く受かる」と思って焦りが出てしまって、理科では問題文を見間違えたり、英語の先頭を小文字から初めてピリオドやクエスチョンマークを付け忘れたりして1枚で不合格になりました。1つのケアレスミスで合否にこんなにも差が出てしまうのだということもこの夏合宿を通して改めて知ることができました。また子のケアレスミスは自分の欠点なので、あと5か月しっかり見直し、チェックをしてケアレスミスで点を落としてしまうことがないように常に確認しながら勉強に力を入れていきたいです。また、この夏合宿で大きい存在だったのはリーダーです。あともう少しのところで不合格になってしまったとき、誰よりも近くで支えてくれました。「大丈夫だよ」「次があるからまた頑張ろう」と笑顔でいてくれて本当に心の支えになってくれました。この合宿で学んだことは数えきれないくらいあります。中学3年生のこの夏の出来事を忘れず、しっかり勉強していきたいです。


2018年度photo

恩田 貴悟 上尾市立西中学校 男子 :中学3年生コース

(保護者)

通常授業の他にも合宿、単科特訓などやる気がUPする対策が、沢山用意されていました。そして、温かい言葉をかけて応援してくだり、一緒に進路を考えて頂き、本当にありがとうございました。

(生徒本人)

今まで、英語や数学を主に指導してくださり、ありがとうございました。志望校に合格できたのは、細かいところまで、ていねいに指導してくださった村野先生のおかげです。ありがとうございました。


2018年度photo

Aくん  大石北小 男子 :小学6年生進学コース

(保護者)

毎回テストが50点以下で勉強が嫌いだった息子が、こちらに通い出してから、次々と高得点のテストを持ち帰るようになりました。テストの点が自信につながっているようです。先生方に感謝しています。

(生徒本人)

個別指導で算数を受講しています。先生たちの教え方はわかりやすく、苦手な教科のテストでいい点をとれるようになったので、うれしいです。


2018年度photo

塾生  町立小針中学校 男子 :中学1年生コース

(生徒本人)

数学にとても苦戦したけど、最後の最後に合格できてよかった。


298件中41-50件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ