TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

146件中31-40件を表示


2015年度photo

M A 美杉台中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『受験を通して』
私は、中学2年生からこうゆうかんに入りました。中1の頃は定期テスト勉強をほとんどやっていませんでしたが、先生方がやり方から教えてくれたり、Sundystudyのおかげでだんだんと点がとれるようになりました。特に受験前は学校から帰ってきたらすぐに塾へ行き、勉強していたので私にとって家みたいなものでした。たまに塾で自分が受ける高校の先輩にたくさん話を聞いたりアドバイスをもらったりしました。私は、併願で私立を2校受けましたが2月の都内私立のほうに受かることが出来ませんでした。その後すぐに校舎の先生が県立に受かるために各教科ごとにこれから何をやるべきかの計画を立ててくれました。おかげで、県立入試までの1か月とても効率よく勉強することが出来ました。また、私は11月、12月の模試の第一志望合格率がCランクでした。そのとき、県立の志望校を変えようとも考えました。でも、後悔はしたくなかったので、一番行きたい学校を受け、無事合格することができました。私は、この受験を通して自分が祖の高校に行きたいという気持ちを誰よりも強く持つことと、感謝の気持ちを忘れないことが大切だと思いました。


2015年度photo

I R 美杉台中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『努力しつづけること』
私は社会の一問一答を曖昧に覚えていました。そのため頭の中で混ざってしまい混乱していました。その混乱を整理することによって本番にいかせたと思います。英語では単語のスペルを完璧に覚えていませんでした。だから、日本語で分かっても答えることが出来ませんでした。テストでは細かいところを理解し、内容をしっかり暗記することが最も必要なことでした。しかし、私はそれを怠っていたため危ない結果となりました。最終的にはあきらめず努力しつづけることが精神面では最も重要なことだと思いました。


2015年度photo

N S 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『受験で得たこと』
自分はこの一年間こうゆうかんで勉強を嫌というほどやりました。しかし、この一年間の受験勉強はとても楽しかったです。なぜならたくさんの仲間と一緒に勉強したからです。だから、一年間がんばれました。また塾の先生方の支えもあったからここまでこれたのだと思います。特に思い出に残っているのは夏合宿です。みんな頑張っているから自分も頑張ることができました。本当にこうゆうかんは最高の塾であり、誇りを持っています。合格発表日の時、自分の受験番号があったとき、自分はとても嬉しくて幸せでした。あのとき感じた感覚は人生これから生きていく中で一生私は忘れません。でも本当に一年間頑張ってきて良かったと思います。


2015年度photo

N S 飯能西中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかんに入って』
僕は、所沢北高校に合格することができました。合格できてとても安心しました。3年生になって、自分が思っていた以上に勉強しました。今まで不安になることもたくさんあったけど、合格できたのでよかったです。以前、僕は受験でたくさん勉強することはできないと思っていました。しかし、塾に入って、自分を勉強する気持ちにさせてくれたので、必死に受験勉強ができました。夏合宿や正月特訓に参加して、最初はとても嫌でしたが、集中力などが身についたと思っています。僕はこうゆうかんに入っていなかったら合格することができなかったと思います。


2015年度photo

A R 飯能西中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『受験を終えて』
僕は希望していた高校に合格することが出来ました。夏ごろまで僕は現実から逃げようとするばかりでした。しかし合宿が終わった頃から思考を変え、現実を直視するようになりました。その頃はまだ現在合格したような高校は志望していませんでしたが、夏休みに参加した川越高校の説明会にて自分の志望校が決まりました。その後も北辰テストが良くない時期もあり、自己嫌悪に陥ることもありました。また、私立入試が始まる1カ月前に付属高校を受ける決意をしました。しかし、受験した学校は全て合格できました。それは、夏合宿や正月特訓、先生方の授業を受けてきたからだと思います。3年間ありがとうございました。


2015年度photo

H R 西武中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『Going my way!!』
僕がこうゆうかんに入ったのは中学一年生の冬期講習でした。始めは話す人もいなくて来るたびに授業に緊張していました。ですが、細かく丁寧に先生が教えてくれて、だんだんとこうゆうかんの雰囲気にも慣れてきました。そして合宿を通して、話せる人もとても多くなりました。志望校も少しずつ決まっていき、より一層勉強を頑張れました。リーダーとの出会いで志望校合格の意識も高まりました。受験が近くなると不安が出てきて、当日もとても緊張しました。だから合格の発表を見たときは今まで勉強してきて良かったと思いました。合格出来たのもこうゆうかんのおかげです。ありがとうございました。


2015年度photo

I S 高根中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『合格するために』
僕は中学校で部活ではなくクラブチームに所属していました。だから集団授業には参加できず週二回個別授業を受けていました。その中で勉強が周りより遅れないように限られた短い時間で集中して勉強するようにしていました。中学三年生になってからは集団授業に参加していました。また、夏期講習や夏合宿に参加して、基礎からしっかり勉強しました。そして色々な学校を見学したり学校説明会に行ったりしました。その中で自分の行きたい学校を見つけることができました。その後はその志望校に合格するために定期テストや普段の学校生活からしっかりと取り組んでいきました。その結果、内申などが上がり合格することが出来ました。


2015年度photo

E H 加治中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『みんなありがとう!』
僕は塾に入る前は全然勉強が出来ませんでした。塾に入って、夏合宿など色々と参加して、少しずつ勉強ができるようになりましたが、苦手な社会と英語から逃げてしまい全然出来るようになりませんでした。しかし逃げていてはいけないと思い、社会と英語を少しずつやりました。英語は単語の意味が分からないと長文が読めないので単語を頑張りました。社会は一問一答を頑張りました。そして試験前日に夏合宿の時にお世話になったリーダーから「明日頑張れよ!」と言われて勇気が出ました。そして当日少しやらかしてしまったけど第一志望に合格することが出来ました。本当に応援してくれた人たちに感謝しています。


2015年度photo

K K 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『自分の流れ』
僕は中学2年生の2学期までは、受験のことなんてあまり考えていませんでした。二年の三学期から「そろそろ勉強を始めないといけないな」と思い始めました。でも僕は結局三年になってから勉強を始めました。そんなすぐには出来ませんでした。3年の夏から僕はやる気が出ました。塾でやっている合宿ではいつもと違う感じがしてとても勉強がはかどりました。この後もVVコースなどがあって三年生の最初の時とは比べ物にならないほどの力が付いたと思います。こうして僕は第一志望に合格することが出来ました。ここまでの道のりは大変だったけれども第一志望に合格出来てうれしかったです。合格出来たのは子の塾のおかげだと思っています。ありがとうございました。


2015年度photo

Y S 原市場中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかん、ありがとうございました。』
僕は夏からこうゆうかんに入りました。塾での授業は分かりやすく、面白い授業で時間が短く感じました。僕が最初に受けた北辰テストでは合格には程遠い成績でしたが塾に行くと先生方が励ましの声をかけてくれてやる気が出てきました。しかしなかなか結果がついてきませんでした。そこで理社は全権の過去問を解いていくにつれて自分の弱点を知ることができ、その単元を学習することを続けていくうちに理社が得意になってきました。また、国数英でも傾向をつかむことや解き方を工夫することによって得意が伸びました。所沢高校に合格することが出来たのもこうゆうかんに入ったからだと思います。ありがとうございました。


146件中31-40件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ