TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

160件中101-110件を表示


2010年度photo

H M 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(保護者)

こうゆうかんの先生方へ
一年間という短い間でしたが本当にお世話になりました。成績には関係なく、自分から勉強をやる気になってくれた事が、一番うれしかったです。受験というこの時に”こうゆうかん”の先生方や、お友達と過ごせた事に感謝しています。ありがとうございました。

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
自分は、こうゆうかんに入ってよかったと思います。理由は、学習面はもちろん、自分が嫌いなことから逃げなくなってちゃんと挑むようになりました。もう一つは、努力をするようになりました。これは、夏合宿でリーダーの人が「夢を叶えるには、努力をしなければ叶わない」と言って、自分は、人一倍努力すると決めました。この結果、第一志望の学校に合格できました。自分は、本当に夏合宿のリーダーや校舎の先生、正月特訓のリーダーの方々にとても感謝しています。本当にありがとうございました。自分は、こうゆうかんが最高の塾だと思っているし、こうゆうかんを誇りに思っています。また、この他にも、いろいろな方々に感謝しています。ありがとうございました。


2010年度photo

H S 美杉台中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
私は、中学校2年の冬期講習でこうゆうかんに入りました。先生方はとても優しくておもしろくて、私の想像とはかけはなれていました。
私はホッケー部に入っていました。3年の8月まで部活なので、夏期講習や夏合宿にはいけず、みんなにおくれをとるのではないかと、不安に思っていました。引退してからはみんなに追いつけるように夜遅くまで勉強していました。
今、私は家族と、支えてくれた先生方、友達に感謝したいです。本当にありがとうございました。


2010年度photo

S M 飯能西中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
私が入塾したのは中3の夏休みの初めでした。部活が終わり、受験勉強を本格的に始めようと思ったからです。自分でも始めるのが遅かったと思いました。第一志望の高校も決まっていたけど、学力が足りず合格できるか分からない状態でした。だから、私はこうゆうかんで一生懸命勉強しました。朝から夜までこうゆうかんで勉強して学力をつけていきました。すると、偏差値もあがり自信もついて志望校にいきたいという気持ちも強くなっていきました。冬になり、正月特訓や冬期講習に参加し、今までにないほど勉強しました。その結果、志望校に合格することができました。これからもこうゆうかん生としての誇りを持ち、頑張りたいと思います。有り難うございました。


2010年度photo

S A 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
僕は川越高校に合格できた。しかし、合格までにはとてもたくさんの努力が必要でした。僕は、中3の始めの頃偏差値が69位でした。まだ川越へはちょっと遠かったです。夏休みに入り、夏合宿の事前学習の課題が出ました。とても量が多く、毎日深夜2時ぐらいまでやっても、結局最後まで終わらせられませんでしたが、とても勉強したので、頭が良くなれた気がします。そして、夏の終わりから、正月のあたりまで過去問演習をたくさんしました。正月特訓では、毎日朝から夜まで勉強して、とても大変でした。けど、だからこそ、確テに1枚受かる度にとても嬉しかったです。志望校へ合格できて本当に良かったです。


2010年度photo

O Y 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
僕が川越西高校に受かったのは、多分こうゆうかんでやる気をもらったからだと思います。いつも授業が終わって、夜遅くまで塾に残って勉強していたら、いろんな先生が励ましてくれたので、次の日も頑張ろうと思いました。いつも残ってくれる人にも、頑張る気持ちをもらいました。それに、夏合宿や冬の特訓など、こうゆうかんのイベントがある度に、沈んでいた気持ちが戻ってきました。特に夏合宿はすごく思い出に残りました。周りには知らない人ばかりで、飯能の人はほとんどが他のホテルで、とても緊張していましたが、みんな仲良くしてくれました。こうゆうかんは本当にいい人達だなーと思いました。僕は、こうゆうかんに入ってよかったです。


2010年度photo

T R 加治中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
僕は所沢中央高校に合格できました。僕は本当に勉強がきらいでした。ですが、こうゆうかんに入って、勉強をがんばろうと思えるようになり、いつのまにか勉強するのが楽しいときがありました。特にがんばろうと思った時期は夏合宿と大みそか・正月特訓です。リーダーたちがとても分かりやすく教えてくれたり、必死に応援してくれて、とてもやる気がでました。入試本番も校舎の先生や入直で教えてくれた先生方のことを思い出してがんばれました。得点は自分の思うような点にならず、本当にショックでした。ところが、合格発表のときにちゃっかり自分の番号が書いてあったので、本当にうれしかったです。こうゆうかんでがんばったかいがありました。


2010年度photo

H N 飯能西中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
私は小6のときに塾に入りました。でも勉強することが嫌いで、中3になるまで全然勉強していませんでした。中3になり勉強する習慣がつくようになりました。そして夏合宿に参加しました。でも、私は確テになかなか格できなくて、とても苦しい思いをしました。そこから私は、夏前より勉強するようになりました。そして、正月特訓にも参加し夏合宿のときに比べてたくさん合格することができました。私はとてもうれしかったです。そして、正月特訓後も志望校合格に向けて努力しました。その結果、志望校合格に合格することができました。1年間つらいことや苦しいことがたくさんあったけど、仲間や家族、先生方が支えてくれたから乗り越えられたのだと思っています。今まで私に関わった人みんなに感謝したいです。今まで本当にありがとうございました。


2010年度photo

K K 原市場中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜合格体験談より〜
僕が入塾したのは、中3の夏ごろでした。姉の薦めでこうゆうかんにしました。入塾したての頃は、授業についていくのがやっとでした。でも、夏期講習の頃、たくさん勉強したおかげで、ついていくことが出来るようになりました。始めは所沢北高校を志望していました。しかし、狭山ヶ丘高校に決めました。決断には迷ったけど、今は変更して良かったと思います。そして、一番思い出に残っていることは、正月特訓です。正月特訓のおかげで、勉強がどれだけ大切な物かがわかりました。一番勇気づけられたのは、清水先生と握手をしたことです。なので、これから受験する人にも握手をすることをおすすめします。最後に、こうゆうかんに入って本当に良かったです。


2011年度photo

山本 真央 灰王子中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

 様々な資料、テキスト、受験に向けた講座などが充実していて、本当に助かりました。一人では進まない勉強もはかどりました。受験が成功して嬉しく感じています。


2010年度photo

大谷 直史 上尾市大石中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

「こうゆうかんなら何でもできる!!」
僕はこうゆうかんで諦めなければなんでもできるということを学びました。こうゆうかんの先生たちはいつも熱い気持ちを持ち、生徒を本気で応援してくれたので、大好きな先生たちのために苦しいときも頑張ることができました。してはいけないことをしたり、気が抜けていたりすると本気で叱ってくれて、とても感謝しています。だから入試当日は自分を信じ、先生たちのために全力で挑みました。本当にこうゆうかんに入ってよかったと思っています。こうゆうかんだったからこそ頑張ることができたと思いました。僕はこうゆうかんが大好きです。これからもこうゆうかんの熱い気持ちを持ち続けて頑張っていきます。本当に言葉で表せないくらい感謝しています。


160件中101-110件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ