TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

こうゆうかんの生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

134件中1-10件を表示


2018年度photo

K Y 谷原中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

僕は夏合宿に行く時に最初は不安しかありませんでした。なぜかと言うと僕は勉強が苦手で、あまり好きではないからです。そのため、合宿に行っても勉強も友達もできないと思っていました。行きのバスの中も辛いと思っていました。案の定初日はいい結果が出ず、ホテルへ帰るのが嫌でした。でも、部屋の仲間はみんなすごく優しくて、声をかけてくれてすぐに仲良くなりました。バカなことを言ったりしてすぐに合宿の不安が一瞬で無くなりました。翌日からもあまりテストに合格ができませんでした。一番ショックだったのは大好きな社会が一枚しか合格ができなかったことです。とても悔しかったです。しかし、合宿で落ち込んでいても次につながらないのですぐに次のテストの復習を始めました。そんな感じで5日目になって最初よりは合格が増えてきました。テストが終わってホッとしたし、少し寂しい気持ちになりました。合宿が終わりここで出会った友達とかと離れてしまう寂しさがありましたが、離れてもみんな3月に受験があるのでリーダーのもうこを思いだして頑張ります。


2018年度photo

戸塚中2年 男子 戸塚中学校 男子 :中学2年生コース

(保護者)

 引っ越してきて部活と勉強の両立が上手く行かず、思うように結果が出せなく悩んでいました。ですが、力を入れてきた英語が伸びてきたのをきっかけに苦手な科目も「頑張れば上がる」と高い目標を持ち、いよいよ受験生という気持ちで自分に厳しく勉強に向き合ってほしいです。

(生徒本人)

 3学期の学年末テストでは、二学期の期末テストでいい成績が取れなかった英語を中心に勉強しました。英語は、テスト前はもちろん、塾の冬期講習でも特に力を入れて勉強しました。すると苦ってだった比較の単元も得意になり、学年末テストでは10点以上点数を上げることができました。


2017年度photo

Bくん  桶川西中 男子 :中学2年生コース

(生徒本人)

学年末試験 英語25点up。 
冬期講習から塾に入り、個別指導の授業を受けて、初めて英語で平均点をこえることができました。塾に入って良かったです。


2015年度photo

井田 杏香 深谷中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

【合格体験談】

浦和麗明高校 合格!!

私は入試2カ月前から毎日塾に通って自習をしていました。授業がない日も毎日塾をあけていてくれて、早い時間に行っても分からないところをきちんと分かるまで教えていただき、入試でも役に立ちました。
 一番役に立ったのは年末特訓です。私立の過去問をひたすら解説してくれて、20点しかとれていなかった私が89点まで上げることもできました。
 私はビジョンの先生方のおかげで第一志望に受かることができました。


2015年度photo

竹内 雅貴 深谷中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

【合格体験談】

県立 熊谷西高校 合格!!

毎週数学と英語の授業を受けていました。夏特訓や年末特訓を通して、自分の実力を知り、志望校の合格のために必死に勉強に取り組むことができました。2学期から、毎日塾に通って自習もしていました。分からない問題はすぐに先生に聞けるので、自分の苦手なところを少しずつ減らすことができました。日々の授業では、細かいところまでしっかり教えてくれたので、定期テストでも良い点がとれて、内申点UPにつながりました。いろいろ大変なこともあったけれど、無事合格できて本当に良かったです。


2015年度photo

K A 西川小学校 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかんに入ってよかった!』
私は、5年生の終わりにこうゆうかんに入塾しました。受験勉強をはじめてみると、知らないことだらけですごく心配になったけど、先生方が詳しく丁寧に指導して下さってどんどん勉強が分かるようになりました。自分の知らないことを知るということは、すごく面白いことなんだなと実感しました。そして10月頃になったころ、過去問を解き始めました。解いた後の点数を見たとき、このままじゃ合格できないと思いました。それから、ひたすら過去問を解きまちがえたら解き直しをノートにまとめを繰り返しました。そして、努力したかいがあり、合格することができました。先生方や応援してくれた家族のおかげなので本当に感謝しています。これから、少し不安な事もあるけれどこうゆうかんで学んだことを生かして精一杯頑張ります。


2015年度photo

S A 飯能西中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『友達のおかげで偏差値「14」UP!!』
私は中2の最後の方に入塾しました。入塾当時は、偏差値が「38」でした。それがすごく悲しかったことが入塾のきっかけでした。でも、最初の頃は塾に行くことが苦痛でした。何のために塾へ行き、勉強をしているのかがわかりませんでした。だけど、夏合宿に参加してから考えが変わりました。予習がすごく辛くて、その時に友達や仲間の大切さを知ることができました。どんなに辛くても皆と頑張っているから最後まで諦めずにやることができました。特に、1番苦手とする社会の予習が全然進まなくて、何度も何度も立ち止まりました。そんな時、友達がたくさん励ましてくれて一緒に徹夜もしてくれました。そのおかげで、立ち止まっていた足が自然と前に進んでいました。夏合宿初日、確テに全然受かることが出来なかったから、すごく悔しかったです。でも、2日目からは応援してくれているリーダーのために必死にやりました。3時から勉強をするのは本当に辛かったです。でも、夏合宿で新しくできた友達と一緒に頑張りました。問題が全然解けなくて辛いし、やる気もなくなりそうでした。でも、その友達と一緒に励まし合って頑張ったから最後の最後までやり抜くことができました。もし、あの時友達がいなかったら私はきっと高校に受かっていなかったと思います。1人ではできないことも、友達と一緒に頑張れば絶対にできる。私はそう思います。受験の辛さは、友達がいるからふっとんでしまう。友達が頑張っているから私も頑張れました。そして、リーダーやこうゆうかんの先生方のおかげで、合格出来たのだと思います。だから私は、私と一緒に頑張ってくれたたくさんの友達とリーダーやこうゆうかんの先生方にたくさんの感謝をしています。この約1年間で1番高い偏差値は「52」です。自慢できるような数字ではないのかもしれないけれど、14も上がったのはやっぱり、友達のおかげだと私は思います。だから私は、友達や仲間は本当に大切したいです。そして、そう思わせてくれたこうゆうかんに感謝しています。「受験に友達は必須!!」


2015年度photo

T M 武蔵台中学校 女子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『高校入試を体験して』
高校入試は思っていたより、ずっと大変でした。1、2年生でどれくらい頑張ったかによって、もともと差がついていても中3で今までにないくらい勉強すれば、ある程度はなくすことができます。でも、私は勉強量が足りないのか、勉強の質が悪いのかわかりませんがあまり、偏差値ものびなかった。3年生の始めのころは、受験生の実感がなく、あまり気合がはいっていませんでした。しかし、夏休みの塾での毎日の勉強や夏合宿のおかげでその時期にキッチリと自分を切り替えることができました。特に合宿では、入試時のような緊張感を体験することができてよかったです。後輩の皆さんは、がんばってください。


2015年度photo

O Y 吾野中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『こうゆうかんに入って』
僕は、3年生になってからこうゆうかんに入りました。1、2年生では塾に入っていなかったので復習がたいへんでした。しかし、こうゆうかんでしっかり復習ができ、3年生の内容も分かりやすく教えてもらったため、成績が上がりました。僕は、夏の合宿などで復習ができたと思いました。合宿では、毎朝3時半に起きて、自習してテストやったりと大変でしたけど、一通り復習ができ、勉強時間も増えました。それにテストでは、枚数で順位が決まってしまうので、いつもより一生懸命頑張れることができました。それに、友達も作れました。こうゆうかんのおかげで志望校に合格できました。本当にありがとうございました。


2015年度photo

K Y 美杉台中学校 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

〜2015合格体験談〜
『落ちてしまったけど悔いのなかった県立受験』
僕は入間向陽高等学校を志望したけれど、県立受験に落ちてしまいました。落ちたとき、悔しさがとんであっけなかったなと思いました。親に報告したとき、急に涙が出ました。今回の県立の受験、落ちてしまったけど支えてくれた人への感謝が以前より出来たと思います。特に親には、受験シーズンいろいろ迷惑かけてしまったり、また自分の志望校を反対せずに受けさせてもらったので、悔いはなかったです。高校ではもっと支えてくれる人に感謝できるようになりたいです。


134件中1-10件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ